So-net無料ブログ作成
検索選択

ミルウォーキーショック [XL883R録]

どことは書きませんがハーレーがかなり安く買えます。ちょっとした事件なほど。

友人がストーリーボブを検討しています。2016年モデルなら、かなりの値引き。
2017年以降は、エンジンが拡大されましたからね。そしてその先にはミルウォーキー8。
1584ccから1690ccになり、1760ccが見えてますから買い控えであります。
ツーリングシリーズは正に、ミルウォーキーショックで35万円以上の値引きの噂。
やはり売れないよね。私ならミルウォーキー8にしますから。120回ローンだし。

しかし、まー正直なところ、TC96エンジンには不満は無かったし、馬力も充分。
のんびり走ったり、高速をかなりとばしたローキンも2009年のTC96でしたからね。

TC110のダイナFXDLSとかFLSSとかミルウォーキー8前の在庫セールに感じてきた。

CXの試乗車 [XL883R録]

試乗車の販売金額を聞き、悩むハーレー中毒ライダーです。

なかなか良い中古スポスタがありません。暫く待ちますとは言いましたが
毎日、メガ松戸のプレミアムマーケットを見てますが出てこない。
08年のボブフェンダー883Rを見ましたが、やはり経年変化が気になります。
暫く待つか、思い切ってXL1200CXの試乗車落ちを狙うかと考えていたら、
既に価格を付けられるとの事で、見積もりしてもらいました。溜息です。
エンジンは当分、変わらないスポスタならば良いかな?秋の夜は妄想と反省と。
IMG_4084.JPG

XL1200R [XL883R録]

タコメーターがついてエンジンン1200ccになるとXL1200Rとなる

中古バイクを探しておりますが、2009年まで戻るとこの辺のバイクも
射程距離になってきます。コンピューターがフェンダーの上にセットされていて
個人的に大好きなシングルシート仕様にはできませんがお安いです。
2007年までは12.5Lタンクで、2008年、2009年は17Lタンクです。
シートはヤフオク等でK&HにしてあげてOVERマフラーに交換すれば、
ほぼほぼ問題ない。エンジンをボアアップしたと思えば・・・・・

無理くり納得させています。いま馴染みのお店出るのは883Rの
2008年式辺りが多いです。2014年以降のスポスタかXL1200CXがいいな。
無理ならばと思って、XL1200Rも載せておきました。
kumi03.jpg

日本と欧州統合モデル [XL883R録]

やはり、2017年モデルからユーロ規制と日本の新排ガスの規制が同じになりました。

マフラー出口の口径や、プーリーの形状など変わりました。インジェクションの
設定など気になりますが、前年より良くはなたでしょうね~
IMG_4070.JPG

欲しいハーレーは883R [XL883R録]

欲しいハーレーはスポーツスター883Rの最終型かな?

熟成が進んでちょうどよいころに廃盤になりました。883R.。
ちょうど2014年からコンピューターが変わり2013年以前と
分けられる年式です。盗まれたスポスタは2013年式でしたから、
今度は2014年以降が良いですね。XL1200CXもいいですが、
出たばかりだし値段も高いしです。ダイナの中古が余裕で買えます。

早く出てこないかな~XR1200X[でもいいのだけど・・・タイミングだね
kumi03.jpg

ミルウォーキー8追加情報 [XL883R録]

どうやらこのエンジンバランサーを搭載しているようだ。振動の75%をカット。

他にいろいろと情報が入ってきております。アイドリング850回転だったり、
きゃたライザーの位置が変わったり、フォークが軽くなったり、リヤサスが
手動調整式になったり、ツインプラグでスロットルボディーが10%大きくなったり、
クラッチが軽くなったりと、かなり改善したうえでユーロ4排ガス規制クリアです。

いやはや脱帽すぎるこの変化、高価格のツーリングシリーズに投入後、
5年ぐらいでダイナシリーズに来てくれればいいですね。そのダイナは
3年以上遅れてやっと、103キュービックエンジン。FXDL-Sは110キュービック。
しかしこのエンジンの前では霞んで見えてしまいますな~それだけ個人的には
お気に入りであります。ちなみにどんな名前で呼ばれるのだろう?

TC88からはツインカムエンジンでしたが、ミルウォーキー8!このままかな(笑)

新しいエンジン [XL883R録]

ミルウォーキー8。実に16年ぶりのエンジン更新です。

オーバーヘッドバルブ、OHVと書くエンジンは日本にはほとんどない。
これはシャフトにあるカムをロッカーアームにてバルブを開閉させる構造。
日本はタイミングベルト(チェーン)でエンジン上部にあるカムを動かし
カムから直接バルブを動かす、オーバーヘッドカムシャフト、OHC。
吸気と排気の二本のカムがある場合はダブルがついて、DOHCとなる。
高性能の証みたいなエンジン形式であります。

ハーレーは基本のエンジン形式として、OHVを守ってきました。
今回は吸気と排気が大径バルブ一本づつから二本に変更しました。
エンジン形式は変わらずOHV。流石の一言であります。確かに水冷DOHCを
積んだV-RODや750cc水冷のストリートもありましたが、伝統は守られました。
まずはツーリングシリーズに搭載されます。ダイナやソフティルには
初期トラブル対策後に検討されるでしょう。まーソフティルには
振動対策もあるから排気量アップで当分は見送られそうだね。
ダイナはます、103cubicエンジンに乗りたいですね。TC88、TC96との違いを
体感してみたであります。しかしこれだと、16年以前のダイナが安くなるなぁ〜
IMG_3934.JPG

103cubic [XL883R録]

ついにダイナシリーズも排気量拡大。1690ccになりましたね。

ローライダーSは110cubicであります。ミルウォーキー8よりでかい。
フライバイワイヤー方式なのでオートクルーズつきかな?
2016年モデルはまだ在庫があるみたい。今が買い時かもですね。
IMG_3936.JPGIMG_3932.JPG

スーパーチューナー [XL883R録]

アメリカでスーパーチューナーが違法扱いに。日本ではどーなる?

インジェクションチューナーです。これで燃調を整えて初めて
ハーレーらしく走れました。純正でディーラーで扱えるも良かった。
ところが米国内でチューナーを使う事で排ガスが規制値を上回り、
違法状態になるとの事です。確かにこいつは良くない。
私の場合は2011年から愛用してますが、スポスタでそのまま車検を
通しましたが問題ありませんでした。まー基本マップのお陰です。
違法状態は中に入っている、燃調データを使わず、ダイノマシーン等で、
オリジナルマップを作った時にでそうでありますね。ん〜難しい。

日本ではどうなるのか?対策品が生まれるのか、発売終了か、気になる。
IMG_3900.JPG

中古車待ちかな [XL883R録]

スポーツスター883Rを購入した時にペットネームはロードスター。

そして今のロードスターはこのXL1200CXであります。試乗車が多くあるので
2~3年したら、いや早ければ来年には試乗車落ちの中古車がでるかも。
個人的には、今のショップ以外から中古バイクを買おうとは思いません。
CB400SFはまだまだ乗ろうと思います。できたらもうバイクは売りたくないなぁ
img02.jpg

ボブフェンダー [XL883R録]

スポーツスターのボブフェンダー付き68万円。素敵なスタイル。

と、思うのはカスタムしすぎたから、ノーマルルックを見慣れているため
こー言ったお尻は好きに感じられる。でも本当はXR1200のリヤ周りを
移植したいんだなーという、気持ちを感じております。
何につけてもスポスタはまた乗ってみたい車種であります~
large_5.jpg
large_6.jpg

こんな幕切れは想定外 [XL883R録]

スポスタまで盗まれました。ゴリラロックを切られたらどうしたらよいの?

さすがに凹みます。やる気でない。ほんと、これは効きました。ノックダウン…
160626_074836.jpg

野沢温泉準備中 [XL883R録]

野沢温泉ツーリングに向けて準備中。やはりビキニカウルが必要かと。

アップハンドルにビキニカウルが最近のトレンドらしい。ハイスピード系とな。
ならばその波に乗らない手はありません。早速取り付けてみました!
しかし今回は深夜の一時から二時間半を要しました。終わる頃には空が明るかった。
ビキニカウルが傾いていたのとウィンカー位置が決まらず何度もやり直しました。
いつもなら三ツ又の下側に移設するのですが、ツーリングの性格上、足回りの剛性が
低下する事をしたくありませんでした。通常の三ツ又上側固定だと、ビキニに隠れます。
ハンドルに取り付け、配線を引き直しましたが、ウィンカーの存在感が大きすぎ。
封印していたスモークウィンカーに再登場してもらい、なんとか落ち着きました。
今回はリヤシート、ケース無しのバックを背負って参加したい。宿泊だしね〜
再来週、梅雨があけてくれないかなぁ〜
160626_074848.jpgIMG_3642_ed.jpgIMG_3640_ed.jpg

XL1200CXに試乗! [XL883R録]

本日時間が取れたのでメガ松戸さんでXL1200CXに試乗しました。

いろいろ悩んでいた事が綺麗に整理できた事はよかった。しかし、見送りです。
良いバイクです。今までと違い、ストック(インジェクションチューン無し)で
楽しいバイクです。音量規制も緩和されたので音も歯切れが良いですね。
実質的には欧州仕様と同じバイクなんですから馬力もアップしてます。
倒立フォークやラジアルタイヤを履いて、足廻りを強化してあることで、
コーナリングとか、楽しい。バランス悪くないところが純正だね。
補強してあるのかな?ガッチリ感がありました。きになる箇所として、
ポジションですが、ハンドル高さは良いけど、広すぎでした。
ステップも前過ぎなので、バックステップ必定ですね。マフラー、ステップを
変えて来てくれたら、ノーマルのまま乗り続けられるんだけどね。lp
特別仕様として期待したい。マフラーを変える時代ではなくなりつつありますからね。
しかし、スポーツスターはスポーツスターであって、それ以上では無い。
自分の883Rの先にあるバイクですね。エンジンをいじって、ホイールを
交換したらこうなるんじゃない?と思ってしまいました。
試乗前はアップハンドルにしてシート交換してタンクも載せ替える。
これをベースに理想のスポスタ、見た目も走りもスポーティーってね。
帰り道にい883Rに乗ったら、タイヤの細さと運転しやすいハンドル位置で、
買い替えイメージが無くなっていました。橋本さんすみません・・・・

合わせてXL系のエンジンはある意味、883Rで十分ではないかと思います。
あ、タコメーター一体式スピードメーターって流用できるかな?と、
カスタムしたくなりました。スポスタ883R、まだ乗って行くかなー
走行距離18000キロ、2年9ヶ月でです。年間5000キロぐらいですね~
IMG_3615.JPG

メーターバイザー [XL883R録]

葛西のメーカーが8000円程度で出しておりました。これなら脱着が楽ですね。

いまのハンドルだと風を人一倍受けます。ビキニカウルが有るじゃないかと、
言われますが、スタイルが固定されるため、嫌なときもあります。天の邪鬼です。
気楽に楽しむとしたら、やはりこの手のバイザー。調べたらヤフオクにて発見。
正確には出品情報検索→メーカーHP発見→ラインナップ検索→写真発見のくだり。
見た目を気にしないなら大きめか、クリアーにすればよいけど今回は、
見た目を重点項目として、写真のものが欲しくなりました。メーカーが実家の近く、
江戸川区とありましたので、地域的安心感はありますね。とりあえずヤフオクみて、
定価に近づくようなら新品を買いたいと思います。野澤はこっちかな、いやいや(汗)
IMG_0272.jpg