So-net無料ブログ作成

テレビで見る八時間耐久 [バイク趣味]

テレビで見られるようになったんですね!涼しい部屋で他のことをしながら観戦。

スタートは見られませんでしたが、最後の瞬間は見られました。簡単手ごろで、
八時間耐久レースをみられるなんていい時代だ。家族で見てしまいました。
個人的にはホンダに頑張ってほしかったが、ヤマハが強かったですね。
ヨシムラカラーを見ると、やはり一度はスーパースポーツに乗ってみたいです。
レースって耐久が楽しいと思っております。
images.jpg

ヤフオクリカバリー [自分のこと]

残されたスポスタの部品とCB400SFNC31の残骸、NC42の部品が売れた。

やはりハーレー系の部品は買うときは苦労しますが同じ金額で売れもします。
今回タンクは思いのほか高い金額で入札がありました。シートやノーマルの
マフラー以外にもまだ部品がありましたので追加出品中です。
半面、凹んでいるが使用可能なNC42型CB400SFタンクが売れません。
数が多いのか、ハーレーでは燃料ポンプですら高値が付くのに、
ポンプ+タンクでも入札ゼロ。ん~汎用型はこういうところで悲しいな。
値段を大幅に下げてダメでしたら、近くのバイク屋でしょ分です。

CB400SFNC42黒金さんで購入した、タンク、電装系、ETC、ハンドルの
リカバリーはうまくいきました。ハーレーのブランドの勝利です。

ボブフェンダー [XL883R録]

スポーツスターのボブフェンダー付き68万円。素敵なスタイル。

と、思うのはカスタムしすぎたから、ノーマルルックを見慣れているため
こー言ったお尻は好きに感じられる。でも本当はXR1200のリヤ周りを
移植したいんだなーという、気持ちを感じております。
何につけてもスポスタはまた乗ってみたい車種であります~
large_5.jpg
large_6.jpg

CBR250RR [バイク趣味]

最後尾から追い上げてきそうなクオーターバイク、CBR250RRが発表!

インでネシア生産。2気筒、フルLED、フライバイワイヤーでの
スリーモードの設定など、盛り沢山。流行の後出しジャンケンだね。
タイ生産のRと併売らしいから、値段はそれなりでしょうが、
久々にダブルアールであります。発売されたら見に行きたいです。
街中が華やかになりますね。ヤマハR25以降、かっこ良いバイクが増えたよね。
IMG_3813.JPGIMG_3812.JPG

内装交換完了 [ツーリング準備・用品]

ヘルメットの内装部品が届きました。合計で5500円程度で新品気分

頭の上と、頬にあたる部品を交換しました。すべて元の製品と同じもの。
しかし、交換時に確認しましたが頬にあたる部品、イヤーカップは、
痩せていてウレタンの厚みが半分程度しかないところもありました。
安全上3年で交換の意味がよくわかりました。もう一つあるほうも、
交換しておきたいかと思います。新品は買えないので我慢ですな。
DSCF2088.JPG
DSCF2090-1.jpgDSCF2091-1.jpg

タッチペン [CB400SF録]

グラファイトブラックのタッチペン、なかなかの価格であります。

1280円。600円くらいのイメージなので泣きたくなりましたが、
純正色ならば今後、発生する傷に対してリカバリーできるから購入。
ビキニカウルに一部、下地の色が出てしまいました。磨きすぎました。
取りあえず修正出来ました。デイトナカラー高いなぁ
IMG_3808_ed.jpgIMG_3809_ed.jpg

ビキニカウル完成 [CB400SF録]

やはり塗装は向いていない。理由は時間ですね。待つのはいやいや〜

ツーリングでやっつけ作業で間に合わせましたが塗面が乾いておらず、
帰宅後にあちこちに剥がれが出ておりました。説明書に72時間硬化って
書いてありましたから当たり前ですね。クリアー感もないからやり直し。
残っていたグラファイトブラックをはげた面に吹き、筆でも修正。
72時間硬化後にコンパウンドで綺麗になるまで磨きます。テレビ見ながら。
クリアーを吹いてまた72時間待ち、土曜日の深夜に磨き作業です。
ま〜なんとか鏡面にできましたが、端部に関しては、また剥げてしまいました。
こちらはタッチペンにて修正予定であります。

塗料は4200円、パテは1000円で他は手持ちの用品で終わらせました。
ビキニをつけると、自分のバイクなんだな〜と思えてきました。
とりあえず、第一次カスタムは終了であります。タイヤやオイルなど、
消耗品交換などのメンテナンスに入りますね。フロントフォークオイル、気になる。

フェンダー化 リカスタム [CB400SF録]

ノーマルフェンダーに変更です。こっちが軽いとはね~

フェンダーレスを外すと鉄板でできておる。かなりの剛性がある。
しかし取り付けているのはフレームに対しては左右の小さなボルト。
カラーをかましているのであまりきっちり固定は出来ていなかった。
ノーマルのインナーフェンダーとはボルトで固定されているものの
ABS素材に留めるだけなのでこれでは、ぐらぐらするのは当たり前です。

ノーマルリヤフェンダーのほうが軽いというのも今風ですな。
とりあえずナンバーの角度が大人しくなりました(笑)
最近の取り締まりでも、ノーマルなら問題なしですな。
とりあえず写真は、ビフォーアフターであります。
IMG_3775-1.jpgIMG_3777-1.jpg
↑フェンダーレスはコンパクト        ↑野暮ったさはないよね、純正も。

ノーマル化 [CB400SF録]

昔のフェンダーと違い、最近のノーマルフェンダーはかっこよいね。

フェンダーレスキットがウィンカーの固定が甘く、揺れが激しい。
ノーマルのフェンダーも、最近は小さくなりましたから、交換します。
価格は1500円。悩みなく買えました。週末に取付予定です。
フェンダーレスキットはヤフオクにて処分やな〜
IMG_3769.JPG

お色直し(タンク修理) [CB400SF録]

タンクの細かい傷をタッチアップペンで修正。プレクサスで清掃。

タンクとリヤカウルのデザインをわかるように写真を撮りました。
自己満足ですが、やはり綺麗になりますね。車を修理するときに
使用した各種塗料と道具が役に立ちました。この程度なら目立ちません。
線傷等はコンパウンドできれいに磨き、最後はプレクサスで清掃です。

こちらもやってることはハーレーと同じ。屋根付き駐車場になったので
車体的にはきれいに保てそうでアリアス。次はリヤサスかな~
S-DSCF2063.jpgs-DSCF2062.jpg
S-DSCF2060.jpg